店舗案内

秘窯の里・大川内山「鍋島藩窯坂」にそびえるトンバイ煙突が目印

今から三百数十年前、鍋島藩の領主 鍋島勝茂は、城中の使用禁止への御用、将軍家、或いは諸藩への贈答にする製品を製作するため、陶業育成、並びに生産を統制する目的で寛永五年(1628年)藩直属の御用を有田岩谷川内に開いた。これが鍋島藩窯の創始であります。
その後、有田南川原山に移したが、秘法の洩漏を恐れた結果、現在の伊万里市大川内山に移す。

この地は三方百数十メートルのそびえ立つ断崖絶壁の幽谷に回らせれ、当時通路として一本の山道にて伊万里町へ一里以上の道程ありしも、藩主の庇護は絶大にて、山の入口に関所を設けて関係者以外の通行を禁止し、一切の原料は藩の全力を挙げて厳選したものを用い、一方優秀なる技術者を選抜して優遇し、経費を度外して生産を育成した鍋島焼は、いわゆる「色鍋島」とか、鍋島青磁とかが有名であります。
鍋島青磁は当地のみで採れる天然礦石による青磁釉薬で仕上げたもので中国唐代の名器に比肩するものであります。色鍋島は呉須による下絵焼成終え、その上絵として赤黄緑の三色を配した所謂染錦で白磁の独特の肌と染付上絵との重なり合った純日本調の気品の高い色調でしょう。

今もなお技法を受けつぎ伝統の中に製品の近代的向上へ努力し、皆様方の御期待に添いたいと存じます。

主人 敬白

店名 伊万里焼せいら
所在地 〒848-0025
佐賀県伊万里市大川内町乙1792-1
TEL / FAX 0955-23-2656
営業時間 9:00〜17:00
定休日 元旦休業

各種クレジットカードOK

大川内山の四季

【会社概要】

社名 株式会社伊万里焼せいら
所在地 〒848-0025
佐賀県伊万里市大川内町乙1792-1
TEL / FAX 0955-23-2656
代表者 代表取締役 徳永 直也
関連会社 有限会社徳永製陶所
(南波多工場)
〒848-0015
佐賀県伊万里市南波多町府招
TEL 0955-24-2081
FAX 0955-24-2073